KsMemo

メインブログからブログ運営に関する記事のみを集めてきました

Amazon アソシエイト、やっと達成 月1万円の収益。対応したことのまとめ

f:id:kminebg1110:20170820120440j:plain

2015年の夏あたりから、Amazon アソシエイトを始めて約2年。運営する複数のブログを合わせたPVは月間10万台前半と、2年もやっている割には少ないのですが、ようやくここにきて Amazon アソシエイトの収益が2ヵ月連続で1万円台半ばとなりました。自分の備忘録がわりに、これまで対応してきたことを書き記します。

※ちなみに、当ブログはブログ運営の雑記メモ的なものであり、Amazon アソシエイトを行っていません。文中の対応は、デジギア・車関連の記事をメインとした、私の他ブログでの対応です。

 

Amazon アソシエイトにて、月1万円突破のために対応したこと

見出しでは、いかにも月1万円突破にむけて、気合を入れて取り組んだような書きぶりですが、以下の対応で意識せずとも突破したとの趣きです。

なお、広告はAmazon アソシエイトのみならず、「カエレバ」を利用することにより「楽天市場」、まれに「Yahoo ショッピング」の広告も併用しているおり、合計で月2万円台後半から3万円前後です。

 

レビュー記事を多数投稿

複数ブログの合計で投稿した記事は1,000ほどはあるでしょうか。うち、削除せずに、あるいは放置せずに残している記事は約600(当ブログの記事は除く)。このなかで、200記事はレビュー記事、あるいは記事内にアソシエイト広告をはった記事です。

このレビュー記事を記載するにあたり、気をつけているポイントは以下。

 

  • 写真を多用。しかも、デジイチ(あるいはiPhone)を利用し、簡易的に自作した撮影ボックスを使用し、製品説明用としては、物販サイトに掲載しているような写真撮影を心掛ける。
  • 一方で、実際に使用・検証している写真は、下手に整理整頓せずに実際の生活感を出す。
  • もちろん、実際に使用している製品の紹介がメインですが、デメリットもしっかり掲載し、購入すべきではないものは、その旨を明確に記載(正直に記載するということですね)。

 

▼製品説明用の写真例はこちら。通販サイトの写真よりも綺麗に撮ったつもりです。実際のレビュー記事では横幅いっぱいの画像にしています。

f:id:kminebg1110:20170820105200j:plain

 

▼上記とは異なる製品ですが、実際の使用風景、検証中であることがわかる写真の事例

f:id:kminebg1110:20170820105526j:plain

 

なお、個別製品のレビュー記事のみならず、実際に購入する際に検討した、購入候補の製品とあわせ、「〇〇を購入する際にAmazonで探した〇〇5選」などと、複数の製品を紹介するケースもあります。

 

広告の貼付位置、使用する広告のパターンも定着

広告の貼付位置や使用する広告のパターンは、ご自身で検証したうえで効果があると認識したものを採用するとよいのですが、参考までに私のレビュー記事で採用しているパターンは以下です。

 

▼レビュー記事のイメージ

f:id:kminebg1110:20170820111852j:plain

 

画像に基づき説明しますと、

  • 記事の冒頭には、上段にあるような自分で撮影した写真をアイキャッチ画像として使用。サイズは画像の容量との兼ね合いですが、私の場合、幅は600~620pxと大きめ。読み込みにかかる時間を短縮すべく、容量は可能な限り30kb未満に圧縮しています。
  • 導入の文章のあと(本文に入る前に)、今回レビューする製品を、控えめな広告である「BabyLink」を利用して貼り付け。冒頭から大きな広告を貼ると、アフィリエイト感が全面に出てしまうために小さな広告としています。
  • 文中にて、比較参照用に他の製品を引き合いに出す場合にも、「BabyLink」を使用し、アフィリエイト感を出さないようにしています。
  • 記事本文、最後のまとめ・集約を経て、文末に「カエレバ」を利用し、大きめの広告でフィニッシュ。

 

その他、パソコンサイトのサイドバー、スマホサイトのフッターには、300×250サイズのウィジェット(Amazonおまかせリンク)を貼っています。どれほどの効果があるのか、未検証ですが。。。

 

▼BabyLinkの紹介は、こちらを参照

参考、私のブログで売れている、貢献度の高い製品

デジギア・車関連をメインとしたブログを運営しており、これらのパーツのレビュー記事が多いためにに、関連した製品の売れ行きが「個数」においてはメインとなります。

がしかし、意外なことに、以下の物品が収益上では貢献することも多々あります。

 

  • 単発で何気なくレビューした庭木の剪定器具。製品の単価が高いうえに、そもそも他サイトでのレビュー記事が少ないのでしょう。マイナー製品を紹介するのもありかと思います。
  • 一度もレビュー、紹介したことがないのですが、DVD、ドリンク剤、主婦の方が使用する日常品。これらは、そこそこのPVがあるブログでは、それなりの販売が見込めるのかもしれません。

 

まとめ

Amazon アソシエイトで月1万円突破で対応をしたことを整理しました。「対応」としているものの、やはり大事なことは、レビュー記事を丁寧に記載し、ある程度の記事数をこなす、そして写真・広告の貼り方にも気を遣うなど、日々の小さな対応の積み重ねが重要かと思います。何かのご参考まで。