KsMemo

メインブログからブログ運営に関する記事のみを集めてきました

amazon アソシエイト、審査のポイント・広告掲載前に行う必須事項

f:id:kminebg1110:20170521185332j:plain

ブログにある程度のアクセスを集まってくるのと、次に考えるのがブログの収益化。ブログで大きな収入を得ようと考えなくとも、「小遣い程度には」と誰もが考えるハズ。収入を得るためのアフィリエイトとして、お手軽な順では、「忍者Admax」「nend」など比較的審査の緩めなクリック課金型広告。そして、審査の厳しいGoogle Adsence。成果報酬型では、amazon アソシエイト、A8.netなどですね。

今回は、このうち、amazon アソシエイトを始める際の留意事項の整理をしたいと思います(amazon アソシエイトの収益アップに関する記事ではありません)。

amazon アソシエイトの審査について

私の場合、Google Adsenceの審査は、完全な凡ミス(※)で4回も審査に落ちています。一方、ブログ開始早々にamazon アソシエイトの審査は一発で通過。このため、審査に落ちた経験談から「審査を通すコツ」を語ることができないのですが、多くの記事を読んだなかでのポイントを整理します。

(※)記事数不足(?)で審査に落ちたブログを破棄し、新たなブログで申請したのですが、このブログで破棄したブログの記事をリライトするという愚かな行為をしていました。

審査を通すためのポイント

多くの記事に参照し、また、私が審査を通したブログから判断すると以下が、審査を通すためのポイントだと思います。

  1. ある程度の記事数(10記事程度か)のブログで申請する。
  2. そのブログには、他の広告をベタベタと多用しない。
  3. 性的描写や暴力的な記事があるなど、お子さんが読ませたくない記事・ブログは当然ながらNG。
  4. amazonでの商品購入実績がないよりは、あったほうが望ましい。
  5. ブログにて、自分が使用している商品の好意的なレビュー記事を投稿。つまりは、審査後にamazon アソシエイトの広告を即貼り付けられるような記事を用意しておく。
  6. 申請時の項目である「ブログの内容と紹介方法」は特に丁寧に書く。

 

特に、重要なポイントは上記の5・6でしょうか。「amazon アソシエイトを有効利用するよ。利用させてもらうのでよろしくお願いします」との姿勢・誠意をみせることが重要だと思います。この点については、以下の記事を参照させていただきました。かなり有効な情報です。

 

審査通過後、広告貼付けまでに行うべきこと

私もそうでしたが、審査を通過したら、すぐにでも広告を貼り付けたくなります。amazon アソシエイトの規約をじっくり読まずに(アフィリエイトにしても、保険の約款にしても、金融商品の説明も然りで、規約は難しめな単語の羅列で、読む気がおこらない)、進めてしまいがちですが、重要な情報を含んでおり、ポイントは以下となります。

Amazon アソシエイトの参加者宣言を忘れない

私も忘れていましたが、当ブログ(パソコンサイト)のサイドバーには以下の参加者宣言を掲載しています。あとから「このブログは、参加者宣言がないためにAmazon アソシエイトはNGだよ」と警告を受けないためにも、忘れずに「参加者宣言」を掲載しましょう。

「参加者宣言」を忘れたからといっても即警告がくるものでもありませんが、行うべきことは対応しておきましょう。

 

「xxx(ブログ名)」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

はてなブログで忘れがちなID連携

はてなブログでのAmazonの商品を照会する際には、下記画像の便利なプラグイン的手法があるため、特に忘れがちなことが、AmazonのIDと「はてなブログ」商品紹介のID連携です。ID連携の登録を行わないと、いくら商品紹介をしたところで全く自分の収入とはならないので、特に留意しましょう。

 

f:id:kminebg1110:20160417080306p:plain

 

▼ID連携方法はこちらを参照

 

まとめ

amazon アソシエイトにおいて、審査はともかく、審査通過後に忘れがちなのが「参加者宣言」、そして「はてなブログ」の場合には、はてなブログツールを利用する場合のID連携です。私は、この2つとも失念、こんなことが必要であることさえ知りませんでした。審査通過よりも、むしろ、広告掲載前に行うべき必須事項が重要なポイントです。