KsMemo

メインブログからブログ運営に関する記事のみを集めてきました

iPad miniなど、電車内でブログ編集に快適利用しているデジギアを公開

f:id:kminebg1110:20170611190350j:plain

2015年6月にブログを開設し、多少なりともアクセスを集め始めた2015年9月以降に取り組んでいたのが、外出先あるいは通勤電車のなかで、いかにして快適にブログ編集を行うのかということ。私の場合、会社までの往復に約4時間半(うち、電車内は3時間)かかることもあり、なんとか通勤時間を有効利用したいとの想いです。

この2年間でデジギアも進化し、ここにきてようやく外出時・電車内でのブログ編集スタイルが定着しましたので、そのデジギア類を公開します。

 

まとまった時間がある時は、2in1タブレット

f:id:kminebg1110:20170611143711p:plain

まず紹介すべきは、Windows 10の2in1タブレットである、ASUS T90Chi。8.9インチのタブレットです。

私が購入した1年前は既に販売停止となっており、中古にて、しかも、中古でありながらも、ほぼ新品と同価格帯で購入しました。

新品と同価格帯の中古をあえて購入した理由、ブログ編集での使い道、T90Chiの特徴は以下です。

  • 30分以上まとまった時間がある時、例えば、平日昼休み、電車内で運よく座れた場合などに利用。
  • もちろん、Windows 10パソコンと同機能が使えるため、ブログ記事の最終的な仕上げも含め、がっつりと、かつ細かいところまでブログ編集を行う場合に利用。
  • このT90Chiは8.9インチとコンパクト・軽量(本体+キーボードで750g)なうえ、(コンパクトさとは裏腹に)キーボード入力がかなり軽快に行うことができます。電車内でも気にならない打鍵音の静かさと、フルキーボード並のスピードでブラインドタッチできるキーボードの造りのよさを兼ね備えています。
  • このコンパクト・軽さと、軽快・快適なキーボードが、私がT90Chiを購入した最大の理由。
  • ちなみに、使用時にはYmobileあるいはUQ mobileからのテザリングにて、T90Chiを使用しています。
  • 私のLTE通信は、Ymobile・UQ mobileの双方にて運営しているのですが、双方とも、他の格安SIMで繋がりにくい平日昼休み・朝夕のラッシュ時も快適に使用できます。これらのSIMでの快適な通信環境も、外出時・電車内でのブログ編集に大いに貢献しています。

 

▼快適なキーボードを拡大。8.9インチクラスのキーボードのため、タッチパッドがないのが厳しいのですが、フルキーボード並に高速入力できる、私が絶賛のキーボードです。

f:id:kminebg1110:20170611145720j:plain

 

▼T90Chiを収納するケース(ナカバヤシ)とマウス(ロジクール M557)。

ナカバヤシのケースはT90Chiの専用品かと思うほどにピッタリ。

Bluetoothマウスであるロジクール M557は、単三乾電池2本で駆動のため、やや重いのですが、Bluetoothマウスにありがちな不安定な動きもありません。

f:id:kminebg1110:20170611150441j:plain

 

▽今となっては、同じくASUSのT101HAあたりがよいかもしれませんが、T90Chi中古のリンクです。

 

隙間時間には、iPad miniにて記事編集

f:id:kminebg1110:20170611155822p:plain

 

私個人としてはiPad mini3、家族共用としてiPad 2017を所有しているのですが、通勤時には、先のASUS T90ChiとiPad mini3を携帯しています。

ASUS T90Chiは、まとまった時間がある時に本腰を入れてブログ編集しているのに対して、iPad mini3は以下の使い方をしています。

  • 電車内の座席に短時間座れる場合、あるいは隙間時間など、手軽にブログ編集を行いたい場合などに利用。
  • iPadシリーズはバッテリー持ちがよいため、バッテリー残量を気にしなくてよいことからも、手軽に取り出し作業ができます。
  • iPadシリーズはマウス操作ができないため、HTML編集(コピペ対応)などの細かい操作を要するものではなく、あくまで文字入力に対応。
  • 文字入力の傍ら、「バナー工房」サイトを利用した画像編集も対応。
  • iPad miniのソフトキーボードでの記事入力も、ほどほどの速さでできるのですが、やはりハードキーボードでの入力と比べると効率が落ちます。このため、私はヤフオクにて安価でゲットしたキーボード付ケース「TM725」にて文字入力を行っています。
  • このTM725ですが、横幅の狭いiPad miniのこと、フルキーボード並に高速でブラインドタッチできるものではないものの、充分にブラインドタッチできます。

 

f:id:kminebg1110:20170611161042p:plain

 

▽TM725の詳細は、私の別サイトにてレビューしています。

 

 ▽iPad mini4には適合しないため、留意くださいませ

 

2in1 タブレットとiPad mini、ブログ編集に適しているのはどちら?

私は平日昼休みと通勤時間に、2in1 タブレットとiPad miniを利用してブログ編集を始めてから、平日のブログ編集はかなりはかどっています。また、それに応じて、それまでは平日の記事投稿は難があったものの、平日にも記事を仕上げ、投稿する機会が増えました。

果たして、この2in1 タブレットとiPad mini(iPadも同様)のどちらが外出時のブログ編集に適しているかというと、以下のとおりそれぞれにメリット・デメリットがあり、判断が難しい状況です。

  • 2in1 タブレットにてマウスを使用する際には、Windowsパソコンと同等の操作ができるため、ブログ編集全般では2in1 タブレットが優位。
  • ただし、バッテリー持ちは圧倒的にiPad mini あるいはiPadがよい。Win 10はバッテリー持ちがよいと言えども、Androidタブレット、iPadシリーズには及びません。
  • 一方のiPad mini あるいはiPadは、ハードキーボードで文字入力を行う場合にも、その日本語変換においては、Win 10の2in1 タブレットがより快適です。英語キーボードの使用となるため、十分に慣れているつもりでも、利用時間では使い慣れたJISキーボードに到底及ばす、Windows PCと比べるとやや誤入力が多くなっています。
  • やはり、iPadシリーズはマウスが使用できないため、コピペ時の範囲選択など、細かな編集にやや難あり。
  • 機器をカバンから取り出して、即作業開始できるのはiPadシリーズ。Win 10の2in1 タブレットは、スリープからの復帰にやや時間がかかったり、また機種によると思いますが、テザリングでのWifi接続に時間がかかることもあります。

 

ブログ編集における、スマホの利用状況

2in1 タブレット、iPad miniを外出時・通勤時のブログ編集に多用している一方、スマホは以下の使用にとどめています。私は5.5インチのスマホをメイン利用しているのですが、ディスプレイが小さいためにブログ編集時の出番は少ないものになっています。

 

  • WordPress、はてなブログアプリでのアクセス数の確認
  • Analyticsアプリ、Google Search Consoleサイトでのアクセス分析
  • Webサイトでのアフィリエイト管理
  • Webサイトでの、ブログ・画像の簡易編集

 

 ▼アフィリエイト管理のなかでも重宝しているアプリが、以下で紹介のAmReport。

iOSのみですが、Amazonアソシエイトで注文あるいは売れた商品を画像付で確認でき、さらに個別商品をAmazonサイトで確認できる優れもの。毎朝、起きた直後に確認するのが日課になっています。

 


まとめ

これまで、外出時・電車内での快適なブログ編集に使用できるデジギアを探し求め、ポメラを検討したり、デュアルOSタブレットを使用したり、試行錯誤してきました。そして、ようやく Windows 10の2in1タブレット、iPad miniの使用により、隙間時間も含め有効利用できるようになりました。ご参考まで。