KsMemo

メインブログからブログ運営に関する記事のみを集めてきました

Google Search Consoleの登録方法、はてなブログでの設定

f:id:kminebg1110:20170504083747j:plain

この1ヶ月、たて続けてブログを4つ開設(うち1つは他ブログからの引越)したため、少しでもアクセスアップを図るべく、ウェブマスターツールに登録と思い検索。ウェブマスターツールと異なるサイトに行き着いたのですが、2015年5月にウェブマスターツールの名称が「Google Search Console(サーチコンソール)」に変更となっていたのですね。

 さて、早速ですが、自分の備忘録のためにも、Google Search Consoleの登録方法です。

Google Search Consoleにて、できること

Googleの提供する無料のツールですが、Google Search Consoleにご自身のサイト・ブログを登録することにより、サイトの状態が確認でき、Google検索のインデックスを早めることができます。

インデックスとは直訳すると本などの索引となりますが、検索エンジンの用語では「Googleなどの検索エンジンに、サイト・ブログのページを登録すること」を表しています。誰よりも早く情報を得て、ブログ・サイトにアップしたにもかかわらず、インデックスが遅いと、検索エンジンで検索しても上位表示とはなりません。このためインデックスを早めることが重要となります。

Serch Consoleで可能なサイト状態の確認とは、例えば、下記のようなアドバイス・状態の確認です。

 

▼検索順位を引き上げるための方法

f:id:kminebg1110:20150726154419j:image

 

▼エラーの有無

サイト、URLなどのエラーの確認ができます。

以下の画像は、あえてエラーの出ているものを表示しています。サンプルのエラーは大きな影響がないものの、エラーが出ている場合には早々に対応すべきです。

私は、メインブログを「はてなブログ」から「WordPress」に移行した際に、大量のエラー(AMPエラー)が発生し、修正が大変でした。

f:id:kminebg1110:20170520163048j:plain

 

▽もちろん、エラーの詳細を確認することもできます。

ちなみに、今回の私のメインブログでのエラーは、カテゴリーを変更した際に、旧カテゴリーのインデックスとの切り替わり時期に発生していたもののはず。検索・検索順位に大きな影響はありません。

f:id:kminebg1110:20170520163522j:plain

 

▼インデックスの状態の確認

こちらは正常な事例ですが、インデックス登録を(自動的に)送信した337記事のうち、336記事がインデックスに登録されています。

なお、時々 赤色の「インデックスに登録済」が消滅(1件もない状態)していることがありますが、一度登録されると、余程の内容の記事(公序良俗に反する記事)を投稿しない限りは、インデックスが剥がされることはありません。

私も時々(頻繁に)赤色の「インデックスに登録済」が消滅しますが、Google Search Consoleの画面表示の問題で、インデックスから剥がされたわけではありません。

 

f:id:kminebg1110:20170519230736j:plain

 

Google Search Consoleへの登録方法

Google Accountをお持ちでない方は、まずはGoogle Accountに登録します。登録後、以下のGoogle Search Consoleのサイトにアクセスします。

 

次に画像①の赤文字「ここにトップページのURLを入力」の右横の欄にURLを入力し、矢印のプロパティを追加を押します。なお、既に登録済で新たなサイト・ブログを登録する場合には、画像②のホームを押し、「プロパティの追加」を押下後の画面でURLを入力します。

 

▼画像①

f:id:kminebg1110:20150726161553p:plain

 

▼画像②

f:id:kminebg1110:20150726162258p:plain

HTMLタグの取得、はてなブログへの登録

以降は、はてなブログへの登録する場合の方法となります。

画像②にてURLの入力後に画像③に遷移しますが、ここで「別の方法」を選択します。次にタグ情報のマルで囲ったもののうち、content=" xxxxxx"のうち、xxxxxxの部分をコピーします(ここでは、まだ、左下の確認ボタンは押しません)。

 

▼画像③

f:id:kminebg1110:20150726163024p:plain

 

次に上記でコピーしたタグ情報(content=" xxxxxx"のxxxxxx)を、はてなブログの画像④(ダッシュボード・設定・詳細設定)のウェブマスターツール欄に貼り付け、「変更する」ボタンを押下します。

 

▼画像④

f:id:kminebg1110:20150726164154p:plain

 

次に、画像③左下の確認ボタンを押下し、以下のメッセージが出るとサイトの所有権の確認完了となります。

 

▼画像⑤

f:id:kminebg1110:20150726164545p:plain

 

このままでは以下のとおり、ダッシュボードにて「サイトマップがありません」とメッセージが出ます。サイトマップとは、サイトのウェブページを指定して、検索エンジンにサイトのコンテンツの構成を伝えるファイルであり、より高度なクロールが可能となります。このため、サイトマップは忘れずに登録しましょう。

 

▼画像⑥

f:id:kminebg1110:20150726175725p:plain

 

なお、はてなブログの場合、サイトマップの登録はごく簡単です。画像⑥のマル印(サイトマップがありません)を押すと、以下の画面に遷移します。

ここで上のマルのところに、sitemap.xml と入力し、青のボタンを押すのみです。一定時間経過すると、画像⑦のとおりインデックスに登録されたことが確認できます。

 

『2016/3/18追記』

一時的にsitemap.xmlでの登録が「保留」状態となっていました。これに対応するには、しばらく待つか、あるいはsitemap_index.xmlでの登録となります。sitemap_index.xmlがより安定しているようです。

 

▼画像⑥

f:id:kminebg1110:20150726180402p:plain

 

▼画像⑦

f:id:kminebg1110:20150726154328j:plain