KsMemo

メインブログからブログ運営に関する記事のみを集めてきました

Rakuten Marketing、日本語で登録可能な海外通販アフィリエイトの始め方

 f:id:kminebg1110:20170821210744j:plain

パソコン、スマホなどのデジギアで、コスパの高い海外製品に魅力を感じている方も多数いらっしゃるかと思います。そしてブログ運営者なら興味があるのが、これら海外製品のアフィリエイトではないでしょうか。私はごく最近、海外通販サイトのアフィリエイトを始めたのですが、そのうち登録が最も簡単な「Rakuten Marketing」の紹介、登録保方法について、レポートします。

Rakuten Marketing アフィリエイトについて

私は楽天グループでのRakuten Marketingの位置づけを詳しく知らないものの、Rakuten Marketingのアフィリエイトは、国内ASPでお馴染みの楽天リンクシェアのグローバル版。楽天リンクシェアが国内のECサイトを取り扱っているのに対し、Rakuten Marketingのアフィリエイトは海外のECサイトを取り扱っています。

Rakuten Marketing アフィリエイトの管理画面は多国語に対応しているのですが、よくもあり、わるくもあるのが、楽天リンクシェアの管理画面とロゴ以外は全く同じ構成であること。

全く同じ構成なのですが、ユーザーID・PWは同一のものを使用できません。アドレスも同じであるため、ユーザーID・PWで双方を切り替える必要があります。

 

▼Rakuten Marketing アフィリエイト(上)と楽天リンクシェア(下)の管理画面より。ロゴ以外は全く同じです。

f:id:kminebg1110:20170821154513j:plain

 

f:id:kminebg1110:20170821154534j:plain

 

取り扱っているECサイトとしては、デジギア関連の代表的なところでは、Gearbest(直アフィリエイトもできます)、Geekbuyingがあります。

 

Rakuten Marketing アフィリエイトの登録方法

注意すべき事項としては、Rakuten Marketing アフィリエイトと楽天リンクシェアは、別アカウントでの登録となること。私は各アフィリエイトは同じIDでの登録とのマイルールにしているのですが、Rakuten Marketing アフィリエイトの登録の際、楽天リンクシェアと同じID・PWで登録しようとしたところ、エラーが頻発し(具体的なエラーメッセージなし)、時間がかかってしまいました。

楽天リンクシェアと別ID・PWで登録すると、すんなりとOKでした。

 

▼まずは、こちらのRakuten Marketingにアクセスします。いきなり以下の画像のとおり、日本語の登録画面に遷移します。

 

Come Join the #1 Affiliate Network!

  

以降の会員登録画面は分割し、赤枠の主な入力箇所のうち、留意すべき事項にコメントしています。

f:id:kminebg1110:20170821162023j:plain

  • ①はアメリカに納税義務がない限りは「No」。一般的には「No」です。
  • ②は、①で「No」を選択した場合には、このままで可。
  • ③は、アメリカに納税していない場合には、チェックを入れます。
  • 住所は部分的にダミーを入力しましたが、日本語でOKです。手っ取り早いのは、郵便番号を入れて住所検索。

 

f:id:kminebg1110:20170821185223j:plain

  • ④の氏名等は欧米式に「名」「姓」の順番です。ちなみに日本語での入力で可です。
  • 「秘密の質問」は、なぜか「ペットの名前は?」のみの選択肢でしたが、ペットを飼っていない方は、ダミーで入力するしかないですね。
  • ⑤の「ログインID」「パスワード」ですが、ここが私がトラブった事項。楽天リンクシェアと同じものを入力したのですが、重複チェックをかけているようです。エラーメッセージはないものの、次のステップにある利用規約のチェックができない状態になりました。楽天リンクシェアに登録している方は、異なる「ログインID」「パスワード」で登録しましょう

 

▼サイト情報は、特に問題ないですね。

f:id:kminebg1110:20170821191306j:plain

 

▼サイトの概要を入力する欄がありますが、ECサイトの審査が通りやすくするために日本語と英語を併記したほうが無難でしょう。サイト自体が日本語ですが。

f:id:kminebg1110:20170821191522j:plain

 

▼「言語設定」は日本語の選択肢がなく、英語、フランス語、スペイン語等から選択のため、英語となるでしょう。

f:id:kminebg1110:20170821192549j:plain

 

▼規約への同意画面(横に長いため、画面を寸断しています)。署名をPC入力であることに違和感がありますが、気にせずにキーボード入力を行い、登録を押下します。後ほど、英語にてサービス開始のアナウンス的なメールを受領しますので、記載のURLからログインして完了です。

f:id:kminebg1110:20170821193330j:plain

▼こちらは報酬の受取方法の選択画面。なぜかDeposit(口座)は選択できないのですが、PayPalがあるので問題なし。

f:id:kminebg1110:20170821204718p:plain

▼ECサイト検索のカテゴリーの事例。先頭のComputerでは、英語以外に他の言語の表記もあります。さすがグローバルサイト。

f:id:kminebg1110:20170821204730j:plain

 

まとめ

私はこのRakuten Marketing アフィリエイト以外にも、海外アフィリエイトを始めたのですが、Banggood アフィリエイトに次いで、登録は簡単です。いきなり海外アフィリエイトから始めることはおすすめしませんが、海外をメインに流通している商品に詳しい場合などに始めるのもよいかと思います。料率もさることながら、日本では流通していない製品を取り扱っていたり、見所満載です。